ものを捨て ものを買う夢を見る

ミニマリストを目指しつつ 欲しいものを綴る シェアハウス住みのシンプルライフブログ

ミニマリストへの一歩 その2 手帳を買うのをやめた

ミニマリストとかいいつつ、今日は捨てない話を1つ。

 

ミニマリストになるべく、やめたことの1つとして、手帳を買うのをやめたというのがあります。

 

私は、この数年、おっきくって分厚くっておもたーい手帳を愛用しておりました。

ほぼ日手帳2016 日曜はじまり版4月はじまり/spring オリジナル ネイビー(文庫サイズ)(カズンではありません) A5サイズのどでかいやつであります。

 

それにですね、さらに分厚い皮のカバーをしていました。

ええ、完全にデキる女気取りです。はい。

 

f:id:tetuneco:20160215222813j:plain  どどーん。

 

しかもですね、数年分の手帳も保管していました。

でも、よく考えたら、過去の手帳を振り返ったことって一度もなかったんですよね。

まあ、そもそもほとんど仕事のことしか書いてないし、毎年仕事の内容は変わるしで、振り返りようもないというのがあるんですけど・・・。

 

それと、昨年の途中から、仕事関係はタスクアプリを使うようになりまして、実質的に神の手帳離れをしておりました。

 こちら↓

Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理

  • 6 Wunderkinder
  • 仕事効率化
  • 無料

 仕事以外の予定は、スマホに入ってるカレンダーで管理して、仕事は、職場の手作りエクセルシートで管理、その他もろもろのメモは、すべてevernoteに保存しています。

(evernoteは有料にした。)

Evernote

Evernote

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

 

 

というわけで、本年は手帳を購入しませんでした。

んじゃあ、あの赤いでっかいカバーも、手帳を買わないんなら捨てられるよね、と思うところなのですが、このカバーは捨てずに取っておこうと思っております。

 

というのも、将来的にやりたいことがあって、只今準備中なのです。

 

そのやりたいことが形になった時、紙の手帳でしっかりスケジュール管理が必要になる時が必ず来ます。

その日のために取っておきたいのです。

 

ミニマリストとて、夢のために取っておくものがあってもよかろう。

 

と、いうわけでその日までは、手帳なしでいこうと思います!

 

では♪