読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものを捨て ものを買う夢を見る

ミニマリストを目指しつつ 欲しいものを綴る シェアハウス住みのシンプルライフブログ

なかなかミニマリストになれない理由 その7 限定という魔力に勝てない

f:id:tetuneco:20160225115142j:plain

こんにちは、tetunecoです。

 

まだまだ寒い日が続きますが、久しぶりにランニングを再開しました。

風は冷たいですが、走るとやっぱり汗をかいて、気持ちいいです。

 

さて、写真はランニング用のスパッツです(ちょっと鯉のぼりに見えませんか?)。

とあるメーカのものなのですが、数えたら5本ありました。

 

私がランニングを始めたのが6年ぐらい前ですから、1、2年に一本新しいスパッツを買っていることになります。

 

一番最初に買ったものはも含め、大変丈夫にできていますので、性能は落ちているでしょうけど、まだまだ履いて走るだけならなんともないので、5本とも現在も現役で頑張っています。

 

 

しかし、週末にしか走らない私に、五本のスパッツか必要かというと、答えはNOです。

 

一番最初に汎用性の高い薄手のベーシックなものを買って、ちょっとしっかりした厚手のものを買ったところまでは良かったのです。

以降、他ブランドとのコラボレーションもの、最新機能モデルときて、期間限定デザインと、ランニングをサポートするという機能・目的とは全く関係のない理由で、購入し続けてきました。

 

私が、必要もないのに、新しいものを買い続けてしまっているのは、「限定品」という言葉の魔力に勝つことができなかったからです。

 

今しかない、に弱いんですね。

「限定」は要注意です。ミニマリストに限らず、シンプルライフの天敵です!

 

 

ということで、今度旅に出るときに持って行って、旅先でランして捨ててきます。

うーん、黄緑のやつ。これ捨てます!!

 

 

 *なかなかミニマリストになれない理由まとめ

minimalist-mono.hatenablog.com