読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものを捨て ものを買う夢を見る

ミニマリストを目指しつつ 欲しいものを綴る シェアハウス住みのシンプルライフブログ

ミニマリストへの一歩 その3 100円均一ショップではウロウロしない

ひところ、とあるキュレーションサイトで、毎日「100円均一ショップ」の情報をチェックしていました。

 

100円均一ショップには、実用的なもの、可愛いもの、美味しいもの、便利なものと、本当にいろんなものがたくさんあって、毎日毎日、送られてくる情報につられて、私はたくさんのものを買いました。

 

これも買いました↓

f:id:tetuneco:20150720084648j:plain

カメラのレンズキャップは違いますが、ガラスのグラスと瓶、そして、サボテンを100円均一ショップで買いました。

 

「サボテンを水栽培できる!」「なにこれ!可愛い!!」

 

というのを見て、欲しくって買っちゃったんです。

んでも、確かに根は出てきたけど、本当に水栽培にする必要があったのかというのは謎で、今になって見るとかわいそうなことをしたような気がしています。

 

このほかにも、マニュキュア、ポーチ、カゴ、収納ケース、調味料、調理用具、文房具などなど100円均一ショップで買ったものをあげたらきりがありません。

 

100円均一ショップでは、なんでも一つ100円です。

 

そのため、なにか買いたいという気持ちが先走りがちです。仮にいらないものを買ったり、すぐ壊れちゃったりしてもいいかという気にもなります。

挙げ句の果てには、なにか変えるものはないかと、お店の中を歩き回ったりしてしまいます。

 

100円均一ショップは、ものを買う、いらなくなったら捨てる、また買うのハードルが最も低い場所なのではないかと思います。

つまり、なにか買いたいという騒動を駆り立て、簡単に発散させることのできる場所と言えると思います。

 

そうはいっても、100円均一ショップは、お得に買い物のできる場所ではありますので、行かないわけにもいかない。

 

どんなお店でもそうだと思いますが、買いたい気持ちをくすぐる100円均一ショップでは、ウロウロしないで、必要なものを買ったらすぐに帰ることにします!

 

ではでは