ものを捨て ものを買う夢を見る

ミニマリストを目指しつつ 欲しいものを綴る シェアハウス住みのシンプルライフブログ

なかなかミニマリストになれない理由 その8 記念品という呪縛

こんにちは

今日も何か捨てたいtetunecoです。

 

今日はいよいよ、記念品に着手したいと思います。

私は、思い出を収集するということ自体にどちらかというとそんなに執着のない方だと思います。

記念というものを残そうという気持ちがあまりないので、そういうものを進んで買うことはありません。

 

だけれども、その意に反して、手元に来てしまった記念品がなかなか捨てられなかったりします。

その代表が、マラソン参加記念Tシャツです。

f:id:tetuneco:20160224110304j:plain

マラソンをされない方はご存じないかと思いますが、大きな市民マラソンに参加しますと、必ずといっていいほど、Tシャツやタオルがもらえます。

大会によっては、帽子だったり、ウエストポーチだったりいろいろです。

このTシャツなどなどが、マラソンに参加するたびにもらえるので、かなりたまってきています。

 

あのとき走ったあのTシャツ。しかも、なかなか出れないマラソンに当選した証。

なかなか捨てられないのも当たり前です。

Tシャツは着て走ることもできますので、なお一層捨てるのには、勢いが入ります。

 

そうはいっても、Tシャツって、そんなに何枚も必要ないのも事実です。

 

今日は、たくさんある記念Tシャツを捨てようと思います。

またマラソンに出て、貰えばいいし、もらったらもらったで、どれか古いの捨てればいいもんね。