読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものを捨て ものを買う夢を見る

ミニマリストを目指しつつ 欲しいものを綴る シェアハウス住みのシンプルライフブログ

なかなかミニマリストになれない理由 その1 買い置き

f:id:tetuneco:20160305104717j:plain

ミニマリストの第一歩は、もちろん「捨てる」にあります。

 

すっきりした暮らしをイメージして、とにかく、身の回りの捨てられそうなものを全部捨てました。

 

「捨てるという行為」は、「モノを手に入れる行為」が入口になっています。

だから、捨てるたびに、「もったいないな。」「捨てるなら買わなきゃよかったな」って思うのです。

 

それでもモノを捨てていくと、今度は「買う」という行為が遠のいていきます。

「無駄なものを買うとまた捨てなくっちゃなんないし」という気持ちからです。

 

それでも、なかなかものは減りません。

それは、買い置きのモノたち、洗剤、化粧品、シャンプー類がたくさんあって、これはいつか確実にいつ買うモノだし捨てるに捨てられない。けど、とにかく減らない。

 

恐らく、ミニマリストになろうとしてなかなか進まない理由の一つとして、買い置きがたくさんあるということが挙げられます。

 

 

私は、化粧水をあと3ヶ月くらいは買わずにいけそうな気がする・・・。

リップも5本ある・・・・。シャンプーにリンスも・・・。

 

というわけで、「今後は買い置きをしない。」、「必要なものを必要な分だけ買う」を徹底したいと思います。

 

そうして、化粧水やシャンプーが毎日ちょっとずつ減っていくように、私も少しずつミニマリストへと近づいていくのであります。

 

追記

なかなかミニマリストになれない理由をまとめました

minimalist-mono.hatenablog.com