ものを捨て ものを買う夢を見る

ミニマリストを目指しつつ 欲しいものを綴る シェアハウス住みのシンプルライフブログ

なかなかミニマリスになれない私の理由16

ミニマリストになりたい!というか、もうできれば仙人になりたい。

そんな私が、なかなかミニマリストになれない理由を書きつつ、ものを捨てて行っております。

 

その過程をいつか振り返れればと思い、まとめを作ることにしました。 

 

現在、理由は15個。

今後も理由が見つかったらここに書き足していきたいと思います。

 

理由その1 買い置き

買い置きのモノたち、洗剤、化粧品、シャンプー類がたくさんあって、これはいつか確実にいつ買うモノだし捨てるに捨てられない。けど、とにかく減らない。

恐らく、ミニマリストになろうとしてなかなか進まない理由の一つとして、買い置きがたくさんあるということが挙げられます。

詳しくはこちら↓

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由その2 モノとの関係が捨てられない

なんといいますか、それなりの人のそれなりなミニマムライフを数ヶ月過ごしてみて、この頃、私は、モノが捨てられないのではなく、モノを買った時の自分が捨てられないのかも、という気がしています。

詳しくはこちら↓

 

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 

理由その3 あるモノと捨てると他のものまで芋づる式に捨てなくてはいけない

私の捨てられないものの中に化粧品があります。どうして捨てられないのかというと、化粧品を捨てるには、化粧を止める必要があるということなんです。そして、化粧をやめたら、化粧に関するいろいろを捨てることができるわけです。

まあ極論ですが。

詳しくはこちら↓ 

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由その4 やろうとしていたことがそこにはあった

この日、私は鉛筆を一本捨てました。鉛筆一本減ったところで、私の持ち物全体からしたら、ちょっとした変化なんですけど、このを捨てるということはは、絵を描くという趣味を捨てることなんです。

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由その5 同じ服装というのがどうも

どうやら、ミニマリストの服というのは、「制服」のように「私服」を着るようです。

そして、こちらの本以外にも、ミニマリストの皆様のブログを拝見いたしました。

そして、みなさんうまく着回すなど、工夫しておられるご様子。

んでも、同じ服を着続けるというのはどうも。

詳しくはこちら↓

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 理由 その6 川を二度に分けて飛ぶことはできない

川を飛び越える時、えいっと向こうへひとっ飛びする以外に方法はない。

モノを捨てるということも然りなのです。

詳しくはこちら↓

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由7 限定というも力に勝てない

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 理由8 記念品という呪縛

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由9 旅に出たからには何か買いたい 

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 理由10 節約をしているわけじゃないんだけど

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 理由11 バターコーヒーを飲んでみたい

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由12 モノ持ちが良くないのだ 

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由13 誰かにあげようと思うがあげる人がいない

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 

理由14 また多めに買ってしまった 

minimalist-mono.hatenablog.com

 

理由15 働く意欲が減退する

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 

 理由16 どこにしまったのか忘れっぽい

minimalist-mono.hatenablog.com

 

なかなかなれない理由をグダグダ言いつつ、ただいまミニマリストに向けて11つ前進中。 

これからもちょっとずつ前進するのです。

 

ちょっとずつの一歩はこちら 

minimalist-mono.hatenablog.com