読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものを捨て ものを買う夢を見る

ミニマリストを目指しつつ 欲しいものを綴る シェアハウス住みのシンプルライフブログ

【楽しむアロマ】簡単!混ぜるだけ!手作り泥パック(カオリン編)

f:id:tetuneco:20150921160534j:plain

こんにちは、tetunecoです。

 

精油・芳香蒸留水.・クレイを混ぜるだけ!で、簡単に泥パックができちゃいます。

精油と芳香蒸留水の組み合わせで、効果や香りを自分好みのパックを作ることができますよ。 

 

カオリンで、白くてキメ細やかなクレイパックができます!

 

 

用意するもの(道具)

f:id:tetuneco:20160829215304j:image

 

道具といっても、 泥パックを入れる入れ物と、大さじ、混ぜ混ぜするための竹串。

あ!写真撮るのを忘れましたが、ビーカーが必要です。

 

 

材料

f:id:tetuneco:20160907070411j:image

 

カオリン 大さじ2杯

生活の木 AC カオリン 100g

生活の木 AC カオリン 100g

 

 

カオリンは、すごく細かいふわふわの粉です。

 

下の写真で、同じくクレイパックの材料になるモンモリオナイトと見比べてください。

どちらも同じ100グラムなのですが、カオリンの方がずっと量が多く見えます。

f:id:tetuneco:20160913222959j:image

 

 

カオリンは、肌の汚れや皮脂を取り除いて、明るい肌へと導きます。 

 

芳香蒸留水 10ml 

生活の木 フローラルウォーター ネロリ 200ml

生活の木 フローラルウォーター ネロリ 200ml

 

 芳香蒸留水は、ローズ、ラベンダー、ローズマリーなどいろいろありますが、私は、ネロリをチョイス。

 ネロリは、シワやたるみが気になる肌に、おすすめです。

 

 

マカダミアナッツオイル  少々

生活の木 マカデミアナッツオイル 25ml

生活の木 マカデミアナッツオイル 25ml

 

 皮脂の構成に近く、肌によく浸透するマカダミアナッツオイル少し加えて、肌バランスを整えます。

注:ナッツアレルギーの方は使用しないようにしてください。

 

私の精油は?

ゼラニウム 1滴 
生活の木 ゼラニウム 3ml

生活の木 ゼラニウム 3ml

 

 精神バランス調整

ホルモンバランス調整

皮脂バランス調整

 

 

 作り方

入れ物に、ビーカーに直接、材料の全てを入れます。

材料を全部入れたら、10分くらい浸透させて、竹串で混ぜ混ぜしましょう。

様子を見ながら、耳たぶ程度の硬さに仕上げてください。 

 

 

使い方

お顔に塗って、3分くらいで洗い流してください。

 

 

注意

1週間くらいで使い切ってください。

 まとめて作るよりは、使い切っては、また作って、その時々のお肌の調子や気分に合わせて、精油を選ぶと楽しいと思います。

 また、使用した芳香蒸留水は、保存料が入っていないので日持ちがしません。冷蔵庫に保管して、早めに使い切りましょう。

 

 

* 手作り泥パック(モンモリオナイト編)

minimalist-mono.hatenablog.com

 

 

ミニマリストへの一歩 その17 料理もシンプルに「さしすせそ」で

 

f:id:tetuneco:20160730212037j:plain

 

こんにちは、 tetunecoです。

 

先日、親類の引っ越しのお手伝いに行ってきまして、ちょっとびっくりしたことがありました。 

 

調味料や合わせ調味料がたくさん

引っ越しのお手伝いという名の片付け隊を買って出た私は、まず、私はキッチン周りから始めました。

冷蔵庫、流し台の戸棚、ストック用の棚などいたるところから、出るわ出るわ調味料や合わせ調味料がたーくさん。

 

ウスターソースに始まり、トンカツソース、親戚宅は関西なので、お好み焼きソース、たこ焼きソース、焼きそばソースと、ソースだけでもこの品揃え。

これに、マヨネーズ、ケチャプ、ポン酢も定番ですね。

これらのほかにも、ステーキソース、焼肉のタレ、ドレッシングが数種類、キムチの素なんかもありました。

 

さらには、野菜炒めの素とか、丼の素、麻婆豆腐の素とか、材料を買ってくるだけで料理が仕上がる合わせ調味料もたくさんありました。

 

中国料理の調味料もありました。

香辛料や豆板醤、中華スープの素もありました。

 

調味料と合わせ調味料で、ものすごいスペースを取っていました。

 

 

本当に必要か

あらかじめ味を調整された調味料や合わせ調味料を使えば、料理も楽々、時間も短縮できますので、料理が苦手な方や、忙しい主婦の味方です。 

 

ですが、調味料って、本当にたくさんの種類が必要なのでしょうか。

 私自身は、ソースもケチャップも持っていません。〇〇の素という類も持っていません。

本格的なものは作れませんが、それなりに和洋中、イタリアン的な料理は作れます。

 

 

料理もシンプルに 

日本には、基本の調味料があって、料理の際には、「さしすせそ」の順番に使いましょうと言われています。

煮物などを作るときの調味料を入れる順番の略称。「さ」は砂糖、「し」は塩、「す」は酢、「せ」はしょうゆ、「そ」は味噌。

砂糖がいちばん材料にしみ込みにくく、塩やしょうゆを加えてからでは甘みがつきにくい。また酢・しょうゆ・味噌を後にするのはせっかくの香りを飛ばさないためなど、この順番にはさまざまな根拠があります。

 和食でよければ、この5種類にお酒があれば、だいたい何とかなるのかなと思います。

 

和食以外の料理のアレンジは、オリーブオイル、ごま油、バターなどのオイル類か、ガーリック、生姜、鷹の爪、胡椒などの香味野菜でアレンジしてしまいます。

まあ、ほとんどの料理を塩胡椒とオリーブオイルで調理しちゃってるんですけどね。

 

 

キッチンも体もスッキリ

 調味料や合わせ調味料が少ないと、キッチンはとってもスッキリします。

使いさしの調味料が冷蔵庫の棚にずーっと眠っていたり、なんてこともありません。

 

また、調味料もシンプルなほど余計な添加物も含まれていませんので、体にもいいと思います。

ミニマリストは、体にもいいことがありますね。

 

 

* ミニマリストへの一歩

minimalist-mono.hatenablog.com

 

【楽しむアロマ】簡単!混ぜるだけ!手作り泥パック(モンモリオナイト編)

f:id:tetuneco:20160723184246j:plain

 

こんにちは、tetunecoです。

精油・芳香蒸留水.・クレイを混ぜるだけ!で、簡単に泥パックができちゃいます。

精油と芳香蒸留水の組み合わせで、効果や香りを自分好みのパックを作ることができますよ。 

 

モンモリオナイトで、緑っぽい色のクレイパックができます!

 

用意するもの(道具)

f:id:tetuneco:20160829215304j:image

 

道具といっても、 泥パックを入れる入れ物と、大さじ、混ぜ混ぜするための竹串。

あ!写真撮るのを忘れましたが、ビーカーが必要です。

 

 

 用意するもの(材料)

f:id:tetuneco:20160829215422j:image

 

 モンモリオナイト 大さじ1杯

生活の木 AC モンモリオナイト 100g

生活の木 AC モンモリオナイト 100g

 

モンモリオナイトは、ちょっと緑のいかにも泥パックという感じの出来上がりになります。

肌の汚れを吸着してくれて、なめらかな肌へと導きます。 

 

 

入れ物に、直接、入れましょう。

 こんな色です↓

f:id:tetuneco:20160829220903j:image

 

 

ここでビーカーの登場です。 

f:id:tetuneco:20160829220913j:image

 

芳香蒸留水 10ml 

生活の木 フローラルウォーター ネロリ 200ml

生活の木 フローラルウォーター ネロリ 200ml

 

 芳香蒸留水は、ローズ、ラベンダー、ローズマリーなどいろいろありますが、私は、ネロリをチョイス。

 

ネロリは、シワやたるみが気になる肌に、おすすめです。

 

先ほどの入れ物に入れましょう。

そしてここで、精油も入れます。

 

 

私の精油は?

クラリーセージ  1滴

肌への働き:皮脂バランス調整、抗菌、皮膚弾力回復 

 

 

マジョラム 1滴
生活の木 Herbal Life マジョラム 10ml

生活の木 Herbal Life マジョラム 10ml

 

肌への働き:血液循環促進、皮膚透過性促進 

 

 

材料を全部入れたら、10分くらい浸透させて、竹串で混ぜ混ぜしましょう。

私は、固く仕上がってしまったので、芳香蒸留水を少し追加しました。

様子を見ながら、耳たぶ程度の硬さに仕上げてください。 

f:id:tetuneco:20160829220921j:image

 

 

これで、1、2回分です。

 

使い方

お顔に塗って、3分くらいで洗い流してください。

 

 

注意

一度に多く作ると手間もかからないと思いますが、少なめに作って、その時々のお肌の調子や気分に合わせて、精油を選ぶ方がいいかなと思っています。

 

また、使用した芳香蒸留水は、保存料が入っていないので日持ちがしません。冷蔵庫に保管して、早めに使い切りましょう。

なかなかミニマリストになれない理由 その19 停滞中です

f:id:tetuneco:20160430093851j:plain

こんにちは、tetunecoです。

 

なかなかミニマリストになれない理由 その19 は「停滞中」です。

 

流行りは終わったのか

ミニマリストという言葉を、この頃あまり聞かなくなってしまいました。

ミニマムな暮らしを求める生き方も、一過性の流行もので終わってしまったのかもしれません。

 

でも、本当は、他のミニマリストさんがどうなのかは関係ないのだと思います。

 

みんながやめてしまったのではなくって、私がミニマリストから心が離れてしまったのでしょう。

そのため、私はミニマリストのブログを読むこともなくなったし、ミニマリストに関する情報から遠ざかっているのです。

 

私にとって、ミニマリストは一過性の流行りものだったのかな。

 

 

ただいま停滞中です

ミニマリストになろうと思い始めて、半年近く経ち、モノを減らそうと躍起になるのもやめていました。

ただいま、ミニマリストへの道は、絶賛停滞中です。

 

もしかしたら、それなりに部屋からモノは減って、スッキリしたので、今の状態が私にとってのミニマムな状態なのかもしれません。

人間の体でいうと、今の私の部屋の状態は、標準体重より少し痩せて、自分でも痩せて動きやすくなったないう感じです。

 

ここからさらに、モノを減らしていくには努力が必要。

人間の体でいうと、これ以上痩せると痩せすぎか?というところへと絞り込んでいく感じです。

  

私は、絞り込みに尻込みしているのですなぁ。

 

 

さらに前に 

 体を絞るには、それなりの努力が必要ですし、絞った体を維持するのにも、やっぱり努力が必要です。

ここからが本当のミニマリズムなのかもしれないと思います。

 

それでも、持たない暮らしへと前進したい。

 

ミニマムな暮らしは、モノだけではなく、仕事やお金への執着や、人との飾ったつながりを減らしていくことになります。

 

目につくものを減らして、いよいよ気持ちや考え方、ひいては生き方もスッキリ整理していく段階に入ったのかもしれません。

 

そんなわけで、停滞中だったミニマリストへの道も、ゆっくりですがまた前進しようと思っています。

 

 

 

 *なかなかミニマリストになれない私の理由

minimalist-mono.hatenablog.com

 

ミニマリストへの一歩 その16 買い置きと防災用品を兼ねる

f:id:tetuneco:20160422153618j:plain

 こんにちは、tetunecoです。

 

 ミニマリストになるべく、今日も奮闘中です。

 

災害が続いて、まだまだ不安な毎日が続いています。

ニュースなどを見ると、避難を余儀なくされている方々が日本のあちこちにおられます。

 

私も、できることから災害に向けた備えをしておかなくては、と考えるようになりました。

 

災害って、忘れた頃にやってくるといいます。

 

やろうやろうと思っていても、ついつい後回しになっていた災害への備えを、先送りせず、今こそ動き出したいと思っています。

 

 早速、防災用品として、どういったものが何が必要か調べてみたら、こちらのサイトでリストがダウンロードできました。

こちら↓

www.nhk.or.jp

 

防災用品のリストを見ると、水や 非常食などもありますが、電池やポリ袋なども必要なんですね。

 

 

ものを減らしすぎると困ることもある

ミニマリストになろうとして、イロイロと身の回りのモノを捨ててしまいました。

モノを減らして、少ないモノで生活していると、災害時でも、被害が少ないのかもしれません。

 

しかし、一方でモノを減らす一環として、買い置きもやめてしまいました。

詳しくはこちらを↓

minimalist-mono.hatenablog.com

 

勢い余って、食べ物だけではなく、生活の日用品も買い置きをやめてしまったので、今の状態で災害がきたら、困ることが出てきそうです。

ある程度の買い置きや、多少の衣類の予備なども必要なのではないかと思ってます。

 

先ほどの防災用品のリストにあった革手袋を捨ててしまったのが悔やまれます。

 

 

非常用持ち出し袋を用意

防災用品の準備の第一歩として、まず、捨てようかどうしようか悩んでいた大きなコットンのバックを非常持ち出し袋にして、捨てずに活用することにしました。

 

そこに、ちょっとくたびれたパーカー、100円均一で買ってたポンチョ、スポーツ観戦用の折りたたみクッションなど捨てようと思っていたものを詰め込みました。

 あと、必要以上にあるタオルも何枚か入れておこうと思います。

 

 

買い置きと防災用品を兼ねる 

買い置きを復活するとしても、ルールが必要かなぁと思っています。

できる限りミニマリストとしてのモノを増やさないことには、やっぱりこだわっていきたいです。

 

そこで、買い置きと防災用品としての保存を兼ねることとしました。

そして、保存用の置きスペース、非常用持ち出し袋など、スペースを決めて、その中に収まる範囲で、買い置きをしておきたいと思います。

 

買いすぎないように上限を決めておきたいと思います。

 

備えあれば憂いなしです。

 

 

* 私のミニマリストへの小さな一歩

minimalist-mono.hatenablog.com

 

ミニマリストへの1歩 その15 お金を大切に使う

f:id:tetuneco:20150923095544j:plain

こんにちは、tetunecoです。

 

 

 

モノを捨てることとは

ミニマリストになると決めたら、まず、モノを捨てることから、その一歩は始まります。

最初のうちは、順調です。

いらないもの、使っていないもの、もう使わないもの、同じものが何個もあるものなど、そもそも捨てておくべきであったものを捨てていくだけでいいので、案外簡単にできます。

そのうち、簡単に捨てられないものばかりが残ってきます。

この捨てられないものの基準は人によって違うと思うのですが、私の場合、思い出とかいうものにはあんまり興味がないので、「高かったもの」が一番捨てられないものです。

 

私にとって、モノを捨てることとは、そのモノに投下したお金を捨てること、と同じなのです。

 

 

モノに使ったお金は返ってこない

ミニマリストになろうと決めてから、結構たくさんのモノを捨てました。

高かったのに、ほとんど使わなかったものもあったり、今こうして、必要なものだけを買うと決めてから振り返ると、なんで買ってしまったんだろうと思うものもありました。

考えても仕方ないことなのですが、捨ててしまったたくさんのモノを買わずにいたら、もっと貯金ができていたんだろうなあって、なんかしみじみ考えてしまいました。

 

モノに囲まれて、それなりにいいこともあって、無駄ではなかったとは思いますが、不必要なモノのために使ったお金はもう返ってきません。

 

お金を大切に使いたい

振り返ると、たくさんのモノを買い込んでいた頃は、モノが欲しかったというよりも、何かが買いたかった、なんでもいいから欲しかったという気持ちで、毎日を過ごしていたように思います。

買い物を、毎日のストレス解消にしていたのかもしれません。 

 

こうして、不必要なモノを捨てて捨てて、すっきりしてくると、なんだかお金のありがたみがわかってくるような気がしています。

なんというか、もっとお金を大切に使えばよかったなぁという感じです。

 

ストレス満載の仕事を一生懸命して得たお金を、私は、あまりにもぞんざいに使っていました。

 

ミニマリストを目指して、モノを捨てていくことで、いろんな気づきがありました。

 

こうして、自分のお金の使い方を振り返ることができ、お金の使い方を見直すことができたことは、将来の私にとって、とってもプラスになっていると思います。

 

数年後には、きっと素敵な暮らしになっていると願って、大切にお金を使っていきたいと思います。

 

minimalist-mono.hatenablog.com

 

なかなかミニマリストになれない理由 その18 必要最小限に絞れない

f:id:tetuneco:20150823161204j:plain

こんにちは、tetunecoです。

 

 

なかなかミニマリストになれない理由 その18「必要最小限に絞れない」です。

 

 

モノの減りが鈍化してきた

ミニマリストを目指して進んでいる私ですが、このところ、モノの減りが鈍化してきました。

部屋を見回してみると、当初の私の部屋と比べると、ある程度、モノが減ってきましたし、モノの流入もほぼ止まりつつあるので、捨てるものが減ってきているからだと思います。

 

しかし、部屋を見回すと、我こそはミニマリストなり!と言えるような暮らしでもないのです。

 

なんというかミニマリストって、体に例えると、標準体重以下に体を絞るような感じなのかなぁと思うのです。

今の私の部屋は、やっと標準体重をちょっと下回ったという程度だと思います。

この先、さらにもう一歩、標準体重からぐっと絞っていく気持ちが弱くなってきています。

 

ミニマリストも流行り

私が、モノを減らすのに当たって、注意していることは、流行りに流されてモノを買ってしまわないようにすることです。

 

でも、ミニマリストという言葉も、そういう生活も、ちょっとした流行りだと言えると思います。

ミニマリストもダイエットの一つなんでしょうね。

 

それで、みんながやっているからやっているだけなのかも。流行りが過ぎ去ったら、ミニマリストも減っていくのでしょうか。

 

 私も、流行りのミニマリストになりたいだけで、流行りが過ぎ去ったら、元の木阿弥、また、モノが増えてしまうのかもしれません。

 

 

流されない自分に

今の生活でも、それなりにすっきりしているし、もしかしたら、私にとってのミニマムな生活は、今の状態なのかもしれません。

そうすると、今の生活が、私のとってのミニマムな生活、という点にきているというのであれば、もうこれ以上絞る必要がないとも考えられます。

 

それでも、私がミニマリストになりたいなぁと思うのは、自分の生活と、ミニマリストとされている人たちを比べて、あんなふうになりたいなぁなんて思っているだけ、流行りに流されているだけなのかもしれません。

 

ミニマリストって、案外奥が深いなぁ。

 

自分らしい暮らしって、ゴールがないんだなぁ。

 

これからも、なかなか進まないけど、流されない自分、これでいいんだって思える自分を目指して、さらなる必要最小限を目指す意識だけは見失わないようにしたいと思います。

 

*ミニマリストへの道のりは遠いね 

minimalist-mono.hatenablog.com